2012年05月31日

曲を作るということ

曲を作るのは結構好き。
自分が作った曲がバンドで演奏するとまた印象が変わったりするのが面白い。
まあ良くなる時もあるし、悪くなる時もあるだろう。
でも一応皆さんに披露すると考えるとあまりいい加減なのは作れない。

そしてバンドで試行錯誤する時間がたくさんあればいいが、無い場合はとにかく曲自体のパワーが無いと演奏してもなんだかピンと来ない物になったりするのだ。

そこが難しい。

だから理想は最初、軽く流して聴いておぉ、なかなか良い曲だ〜と思えるやつ。
そう思えるなら初めは演奏がグダグダでもまあ成り立つだろうと思う。
それからその後、練習なりライブなりで段々と身体に馴染んでくるような。
最終的に完全体になれば良いと思ってるのだ(笑)。

posted by hisashi at 14:54 | Comment(2) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

己を信じるということ

昨日のGIは久々にドンピシャだった。
いつもついつい他の人の予想とかに頼ったりして結局、残念な結果に陥ることが多かった。
それならばと思い切って独自路線を突っ走った結果がこれ。
こんなこともあるんだなぁ。
この調子でこれからも行こうと思う。

と言ってもカンに頼ってるわけではない。
いろんなデータに基づいて出した結果なのである。
意外と分析しているのですよ。

posted by hisashi at 17:30 | Comment(0) | keiba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

良い音とは

個人的に音にはこだわりがあります。
自分ができる限り良いと思う音を出したいのです。
音楽というのは不思議なもので使う機材が安くてもおおっ!と思うような音が出せたりするのです。
ここ数年は特に安くても良い機材がたくさん出てるのであまりこの辺りは関係無いのかも。
だから他人から良い音だねーと言われると凄く嬉しいのです。

ついでの話ですが、ライヴ見に来た人にギター上手いねーとかたまに言われたりします。
でも、そんなことは絶対ありません。
まあ見に来てくれるお客さんはバンドやってる人ではないし、悪く言えば素人。
つまり、トータル的にお客さんにとって良い音であれば上手く聞こえるのかも知れませんね。
たぶん自分の腕はいつもやってるバンドメンバー達の中では下の方だと思うので。

良い音を作れば腕もごまかせるということか?
機材を上手く使いこなすのも腕の内でしょう。

まだまだ使いこなして無い気がするのでこれからも精進します。


posted by hisashi at 17:39 | Comment(0) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。