2010年09月10日

アンプとの相性



エフェクターとしては超個性的な音を出すFuzz Factoryですが、思わぬ落とし穴がありました。

いつもはBlackstarで鳴らしているので分からなかったのですが、スタジオに置いてあるアンプだとFuzz Factoryを踏んだ瞬間、ノイズとハウリングの嵐!!

つまり、アンプを選ぶということですね。
しかしあまり深く考える必要は無いのです。
それは、スタジオの安いアンプは小出力でそれをフルテン(までは上げてないけど)にした場合の話。

このようにトランジスタだとキンキンしてハウる可能性が高いかも知れません。

Blackstarのようにチューブだと大丈夫かな。
それもフルテンにしたらヤバいかも。
いや、フルテンにする時点でヤバいけどね(ボリューム的に)。

こうやって考えるとやはりチューブアンプの凄さが分かります。
特にスタジオで他の音と混ざった時に前に出てくる感じが分かりますね。

えーとFuzz Factoryの話じゃなくなってきた・・・・?

ではまた。



posted by hisashi at 16:55 | Comment(0) | Fuzz Factory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

MUSEの音に近づいた?




ついに手に入れたMXR!!

なぜこれなのかというと、もちろんMUSEのマシューのギターに内蔵されているということから。

このPHASE 90とFUZZ FACTORYを繋げるとうわさのアノ音が出るのか!?


【前置き】

・・・・・さて繋ぎ方ですが、通常、フェイザーのようなエフェクターはアンプのエフェクトループに繋ぐと思うのですが、この方法だとフェイザー自体の音は凄くクリアに出てこれはこれで素晴らしい!のですが、なんか違います。アノ音では無い。

よって、アンプの前にFUZZ FACTORYと直列で繋ぐのがよろしいようで。

ギター → FUZZ → PHASER → アンプ

こんな感じですかね。


長くなりましたが、これで鳴らすとおお!まさしくMUSEの音!!
これでStockholm SyndromeやPlug In Babyのイントロを弾いてみてください。

笑えますよ。

ちなみにファズファクトリー単体で繋ぐとどうも音がこもると言うかイマイチなんであまり使ってなかったのですが、フェイザーを繋ぐことによって何故か中高域が持ち上げられていい感じでウネりながら歪んでくれます(笑)。

あ、それと自分はアンプの歪みも加えています。
これによって厚みが出ます。
ファズファクトリーのみの歪みだとちょっと違うかな。
オーヴァードライブがあればそれを繋ぐのもいいかと。


この辺りはいろいろ実験してみると楽しいですよ。


posted by hisashi at 15:18 | Comment(0) | Fuzz Factory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

久々にファズファクトリーをいじる



最近、自分の中でMUSEブーム(笑)がやってまいりました。

MUSEといえばFuzz Factory!!
・・・・と多少、強引な繋がりですが。

先日、ライブで活躍したBLACKSTARでしたが、この時実はFuzz Factory使わなかったんですよね。
で、自宅に帰ってからいろいろ試してみました。

えーっと、まずエフェクトループに他のエフェクターと一緒に繋いでみましたが、これはダメですね。
なんか音が細くなってる!
他のエフェクターとの関係も否定できなくはないですが。
直列はやはり厳しいのか!?
・・・まあ歪み系エフェクターをループに繋ぐこと自体が間違ってるかも知れませんが。

気を取り直してギター → Fuzz → アンプ の順で繋ぐ。
これなら威力を発揮できそう。
お馴染みプラグインベイビーのイントロも再現可能!!(笑)

ウイィィィィィィーーーーン
タラリラタラリラ・・・

こんな感じです。

ちなみにBLACKSTARの歪みとFuzz Factoryを足してもなんというか厚みのある独特の歪みを得られますw

お試しあれ!

posted by hisashi at 23:49 | Comment(0) | Fuzz Factory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。