2010年12月08日

久々のマルチエフェクター!?



いやいや、またまた買ってしまいましたよ。
・・・別にまたまたってこともないか。

しかし最近、ずっとスイッチングシステムなるもの(別名スイッチャーとも言う)を探していたのですよ。
ただ、問題は・・・・高い!
これに尽きる!(笑)

と言うわけでいろいろ探していたらこれを発見!
普通、マルチエフェクターってやつを接続するとアンプの歪みなどは使えなくなってしまう(正確に言うとチャンネル切替不可)のでせっかく良いアンプを持っていても意味がなくなるのです。

そこで、アンプチャンネルを切替できるマルチエフェクターを探しました!

まずは定番のこれ!



このボスのGT-10はなんとアンプチャンネル切替端子付!
と言う事はアンプの歪みをON、OFFしながらマルチのコーラスを使ったりできるわけだ。
素晴らしい。
しかし、BOSS・・・いや、これでもいいんですよ。
でもなぁ・・・なんか(笑)

次はこれ。




これはなんていうかもうね、お金があったら欲しいよ、そりゃあね。
うん、もうホント理想としかいいようがないよ。

てなわけでDIGITECH RP1000になりました。

なんかよく分からん理由だ。
で、早速使ってみる・・・・・

続きはまた。



posted by hisashi at 22:47 | Comment(0) | Digitech RP1000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。